半身浴でダイエット

半身浴でダイエット

半身浴でダイエットをしているということを友人から聞き、私もどうせならということでチャレンジしてみることにしました。だってお風呂は毎日入りますから、やり方さえ熟知すればすぐに始めることができると思ったからです。色々と準備をしなければいけないとなるとなかなか始めるまでに時間がかかって結局やらないなんてことになりかねませんが、半身浴ならすぐに出来そうですよね!

友人に教えてもらった半身浴の方法は、まずお風呂の前にコップ1杯のお水を飲む。こうすることで、汗をかいても脱水症状にならないそうです。心配ならお風呂場にペットボトルに入ったお水を持っていくといいよと教えてもらいました。お風呂のお湯の温度ですが、いたってぬるめの40~42℃くらいが良いそうです。

ぬるめだと身体が温まらないのでは?と思いますが、半身浴の場合は大丈夫だと言われました。実際、ぬるめの温度でも15分くらいたってくると信じられないくらいの汗が出てきて私はかなり驚きましたね~!半身浴ってすごい!

私はお風呂でのぼせる傾向があるため、あまりにも長い時間湯船につかっているのはちょっと無理そうだと相談したところ、最低で15分くらい使って汗をかけばOKということだったのでほっと一安心です。実際は、ぬるめのお湯だったので30分くらいはゆっくりとつかることができました。

湯船につかっている間は本を読んだり、携帯をいじったり足のマッサージをしたりと自分の好きなことをしていました。私は足のマッサージが一番多かったかな?マッサージをするのにもかなり身体を動かすので余計に汗が流れてしまいますが、効果がありそうで楽しかったです!

半身浴を毎日していた友人はなんと8キロもダイエットに成功したそうです。たしかに、見た目も随分スレンダーになっていました。私も半身浴ダイエット、頑張りたいと思います!!

アウディA5スポーツバック

宅配便競争

ネットで買い物をすることは簡単なのですが、荷物を受け取ることは難しい。

なぜなら、私は家にいないことの方が圧倒的に多いのです。

毎日の帰りは二十時。朝は八時三十分に家を出ます。つまり、荷物を受け取ることができるのは、大体二十時~二十一時の間ということになります。

宅配会社によって指定できる時間帯は変わってきますが、今回の買い物で指定できる時間は十九時~二十一時。

走って帰ればなんとか十九時三十分に家に着くことができますので、荷物の受け取りは容易かな、とこのときは考えていました。しかし、その考えは実に甘かった。

一回目の配達のとき。不在票には十九時三十分に配達したと書いてありました。

私が家に帰ったのは十九時四十分。あと十分早ければ間に合ったのです。

次の日の不在票には十九時二十分との記載。この日は三十分までに帰ることができたのですが、やはり十分間に合いませんでした。

その次の次の日は十九時十分。どんどん配達の時間が早くなっていきます。「絶対受け取れないよ」と泣きながら再配達の自動受付をする日々。

再配達以外に荷物を受け取る手段が全くないわけではないのですが、こうなってしまったらもはや意地です。

今日こそは絶対に荷物を受け取ってやる!その意気込みから五日目。

保管期間は7日間ですので、そろそろ受け取りをしなければやばい。

学校が終わると、バイトが終わると、猛ダッシュする日々。不在票を見て何度肩を落としたことでしょう。

しかしとうとう、最初の配達日から六日目の夜。つまり今日の夜。

配達員さんが二十時にやってきて、荷物を受け取ることができたのです。このときの感動といったらもう、泣きたい気分でした。

受け取った荷物を見てみると、不在のときに貼られる紙が五枚もくっついていました。

配達員さんの名前を見ると、四回も同じ人がやってきている。……本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、無事荷物を受け取ることができてほっと一安心です。

アウディA1